ヒロセ通商

LION FX (ヒロセ通商)の欠点

LIONFX(ヒロセ通商)の欠点やデメリットはシステムが重いこと

LIONFX(ヒロセ通商)のシステムはけっこう重い

LIONFX(ヒロセ通商)のシステムはJAVAを使ったツールです。

ヒロセ通商のホームページからログインすることになるのですが、
正直このツールは低スペックのパソコンには重いです。

ツール自体をインストールする必要はないのですが、
結局JavaRunTimeがないとログインできないので
Javaをインストールする必要があるのです。

低スペックのパソコンを使っている方や
Javaがどういうものかわからない方にとっては
少々不便かもしれません。 ※電話サポートはある

LIONFXの詳細は ヒロセ通商の公式ホームページ へ

LIONFX(ヒロセ通商)のシステムはMac,FireFoxはサポート外

ヒロセ通商のホームページにも書いてありますが、
このLIONFXのシステムをサポートしているのは
インターネットエクスプローラー6.0以上のものだけなのです。
したがってMacやFireFoxなどの玄人向けのブラウザやOSは
サポート外になっており、不具合等が出る可能性があるのです。

実際にFireFoxを使っていてログインできないとの苦情が
けっこうありましたが、サポート外ということで応じてくれなかったようです。

LIONFX(ヒロセ通商)の高金利通貨はレバレッジが低い

LIONFX(ヒロセ通商)の魅力の1つに高金利通貨がありますが、
実は南アフリカランドやトルコリラのようなリスクの高い通貨は
レバレッジが低くおさえられている
のです。

アメリカドルやユーロのような流動性のある通貨ペアは
証拠金1,000円固定なのですが、
南アフリカランドやトルコリラのようなリスクの高い通貨ペアは
証拠金3,000円または証拠金6,000円なのです。

まぁ高金利通貨は低レバレッジで長期投資をするのが主流なので
それほど困ることはありませんね。

ヒロセ通商には行政処分の前科あり

実はヒロセ通商は過去に行政処分されたことがあるのです。
LIONFX(ヒロセ通商)は2008年の6月に業務改善命令を受けました。

近畿財務局 : ヒロセ通商の行政処分の内容

その内容は禁止されている電話勧誘を行ったことによる処分です。
実はFXのような金融商品は法律が改正されたために、
電話による勧誘行為は違法になっています。
それにもかかわらず電話勧誘を執拗にやっていたということです。

この内容自体は、顧客の金を横領していたFX札幌や
開示情報を改ざんしていたJNSの犯罪に比べれば軽いものでもあります。
とりあえず 「反省しました。次からもうしません」 と
真摯に反省してくれれば再び信用してもいいかもしれません。

LIONFX(ヒロセ通商)の欠点やデメリットはシステムが重いこと

上記のようにLIONFX(ヒロセ通商)の欠点は
Javaを使ったツールのために少々重いことと
MacやFireFoxがサポート外ということですね。

まぁMacやFireFoxを使うユーザーさんは、けっこう玄人の方が多いので
その辺はご自分でなんとかできるでしょう。

>> LIONFX(ヒロセ通商)の口座開設はコチラ